自分と同じ歳の北島康介選手が現役を引退されました。
18歳でオリンピックに出場し、オリンピックで2種目連覇した
誰もがしる水泳の第一人者です。 

北島選手以外にも、今、スポーツ会ではレジェンドと呼ばれる選手が沢山います。
そのレジェンド達の活躍は、年齢を重ねても勝負は出来るのだと教えてくれています。

実際、年齢を重ねると、身体や体力を保つ事が大変です。
なかでも特に歳を重ねる事で一番影響が大きいのが、回復力の遅さです。
細胞の分裂速度が落ちてくるので、どうしても回復力が低下してきてしまいます。

この回復力の低下がパフォーマンスの低下や、体力の低下に繋がってきてしまうのです。

これはスポーツだけではなく日常生活でも同じで、
回復力が低下すれば朝の寝起きが悪くなり仕事に取り組む集中力が低下したり、
前日に飲んだお酒が抜けないという事になります。

もちろん僕らのようなトレーナーによる体のメンテナンスも効果的ですが、
回復力を保つ為に最も効果的なのは、不摂生をしない様にするのが一番です......
良い朝を迎えるために。