スポーツをしていると、緊張感を味わえたり、高揚感を得られたり、
爽快感や達成感、一体感などを感じることができます。

高揚感や達成感、爽快感は、スポーツをしていて楽しいと感じたり、
嬉しいと感じたりすることに繋がり、

一方、緊張感は、不安やプレッシャー等を感じながら
集中力を高めていくことに繋がります。

また、この高揚感、達成感、爽快感、緊張感は、
試合や大会のレベルが上がれば上がる程大きくなっていきます。

そして、この辺りに最近巷を賑わせている
スポーツと賭博の関係性が見えてくる気がします。

選手達が普段戦っているレベルでの緊張感や高揚感等を
ギャンブルに求めてしまった場合、
より高いレベルで戦ってきた選手ほど、
より緊張感や高揚感が高いギャンブルを求めてしまうのは
それほど不思議なことではありません。
何故なら、それは皆さんが色々な所で1度味わった経験が忘れられずに、
更に上があるのではないかと思う事と同じです。
公営ギャンブルより更に上もあるあかもしれませんが......
 
でも、ダメなものはダメですけどね!
ただ、それでも辞められないのがギャンブルなんでしょう......