先日人気コメンテーターの経歴詐称が騒がれていました。

やはり、◯◯大学卒業、資格取得、何々という修士課程終了等、
それなりの経歴を持ち、それらしい雰囲気で、それらしい事を語られると、
何となくそういう人なんだと認識していってしまうものなのかもしれないですね。

私達の業界でも、××式マッサージや激安のマッサージ、整体やカイロ等、
資格を取得せず、それらしい事をうたい、それらしい事をして
仕事をしている人達が数多く存在しています。
 
なかには、きちんと勉強をして、しっかりとした技術を持っている人達もいますが、
大半は数時間の研修をしただけの素人に毛が生えた程度の人もいる気がします。 
また、知識や技術がある(ように見える)人がいたとしても、
一般の方は、施術を受けてみるまで良し悪しの判断が出来ません。
もちろん、資格を持っているだけで知識や技術がないのは問題ですが、
資格もなくそれらしい事をしていることは大きな問題なのではないのでしょうか?

我々本当の資格者が本物を提供していく事は勿論ですが、
(嘘の)肩書きや雰囲気だけをもったコメンテーターがいても、
そういう人や物を本物かどうか見極められる目や感性を、
皆が持てるようになることも必要なのかもしれませんね。